HOME > お仕事コラム > AV女優は実際どれくらいのお給料をもらっているのか?

AVお仕事コラム

AV女優は実際どれくらいのお給料をもらっているのか?

AV女優というお仕事
人前で脱いで自分を武器に稼ぐ職業でありながら、同じ性風俗業界の中でもデリヘルやソープなどの風俗嬢とは性質を事にするAV女優というお仕事。
目の前のお客様に対しサービスを行う風俗店に対し、AV女優は不特定多数の人に対し映像としてサービスを提供する点が大きく異なる点ですが、
近年ではイベントやオフ会などでAV女優に会える機会も増えている為、直接会ってサービスを受ける事が出来る様になった事もあり、AV女優の仕事の幅は広がっています。

AV女優のギャラはどうやって決まるのか
現在活躍しているAV女優が全員同じ給料をもらっている訳ではありません。
作品の売り上げがAV女優の評価と言っても過言ではないので、容姿のレベルによってギャラも変わってきます。
※一般的な見た目の評価ではなく、エロさも評価ポイントとなる為、業界独特の評価基準があります。
仕事の内容はAVの撮影現場以外に即売会イベント・テレビ出演・グラビア撮影・メーカー面接など多岐に渡っており、それぞれもらえる額に違いはありますが、数をこなした方が稼げます。
撮影の内容でもプレイ内容によって一般的なプレイよりも、ハードなプレイの方がもちろんギャラは高額になります。
プレイの内容は事前にNGとして設定しておく事が可能ですが、NG項目に該当する現場からはオファーが来ませんのでNGが少ない方が稼ぎやすいことになります。もちろん、絶対に無理なプレイをOKにしてオファーを受けて後からトラブルになるという事態は避けなければなりません。
また、自身が広告塔となり作品情報やイベント情報を発信する広報活動もお仕事に含まれるので、これが出来た方がギャラの交渉もしやすいでしょう。
ですが、自身を売り込んで有名になるという点では顔バレのリスクが伴う為、宣伝活動をしないAV女優も居ます。

上記をまとめると

低い← ギャラ →高い
低い← 容姿レベル →高い
少ない← 出演本数 →多い
多い← NGプレイ →少ない
低い← 顔バレリスク →高い

となります。

AV女優はどれくらい稼げるか
では、そのAV女優が実際どれくらい稼いでいるのかと言うと、単体女優・企画単体女優・企画女優というジャンルにより撮影内容やギャラも大きく変動します。
※活動スタイルのジャンル分けであり、女優のランク分けは別です。

AV女優のメインのお仕事はやはりAVの撮影現場。作品を撮って世に出す事です。
・単体女優の場合
→単体女優と呼ばれる女優が他と違う点は、メーカーと専属契約を交わしている事であり、契約期間中は他のメーカーの作品に出演出来ないので、その分ギャラが高額に設定されています。
出演料としては500,000円~2,000,000円位の場合が多いです。
知名度が即、売り上げに直結する単体女優ですので、元・芸能人などの肩書がある場合は1~2個はケタが違う場合もあります。
作品を発表するペースに合わせて、月に1~2現場、1現場につき1~2日を要しますので、実質撮影をしている日数は月に1~4日程度です。
作品の売り上げによって契約期間の延長や契約更新時のギャラの増減がありますので、店舗での即売会イベントなどで手売りをしたり、TwitterやInstagramなどのSNSで作品情報やイベント情報などの宣伝する事なども契約に含まれていることが多いです。

・企画単体女優の場合
→特定のメーカーと専属契約を結んでいない女優の中でピン作品に出演する女優の事を企画単体女優と呼びます。
専属契約を結んでいないので、色々な作品に出演する事が可能となっており、1現場あたりの単価は単体女優には及ばないものの現場数をこなす事で単体女優よりも稼ぐ女優も多数存在します。
出演料としては100,000~500,000円程度、拘束時間やプレイ内容によって変動が大きいのも特徴です。
企画単体女優の場合は、作品の売り上げは今後のオファーに繋がるので、自身でSNSなどでの広報活動をしている人が多いです。

・企画女優の場合
→以前であれば、単体作品や企画単体作品に出られない女優が企画作品に出るというイメージが強かった企画女優という呼び方ですが、近年では作品のジャンルが詳細に分かれたり、1作品におけるユーザーに訴求する内容の幅が狭まっている事もあり、カラミと呼ばれる挿入シーンがない作品も増えていますので、フェラだけ・オナニーだけなどと言ったオムニバス系の作品を指す事が多くなっていますので、
そんなコンテンツだけの撮影や、AV女優としての名前を出さずに素人系の作品に主に出演するAV女優の事を、企画女優と呼ぶ傾向です。
出演料としては1つのコンテンツにつき2h~3hの拘束時間で15,000~50,000円程度となっており、1日に複数個のコンテンツを撮影する場合もあります。その場合は15,000~50,000円×コンテンツ数のギャラを受け取ります。
本業を別に持っており、副業として企画女優をやっている人が多く、主婦の方などもいる為、顔バレを気にしている人が多くSNSなどの広報活動をしている人は少ないです。

撮影のお仕事以外には即売会イベント・テレビ出演・グラビア撮影・メーカー面接などがあるとお伝えしましたが、その殆どはAV女優としての知名度を上げる為に行う活動の一環ですので、撮影現場ほどギャラが出る事はまずなく、1日で10,000~50,000円程度である事が多いです。

その中でもメーカー面接は今後のお仕事を決める営業活動ですので、それ自体にはギャラは発生しませんが、前項で記載した様に業界には独特の評価基準がありますので写真だけでは伝えられない雰囲気や話し方などアピールする良い機会となりますので、稼ぐためには撮影現場同様に本気で挑む必要があります。

他にも撮影会というお仕事を平行して行っているAV女優さんも多くいます。
こちらもイベント同様にお客様と直接会ってお話をする事には変わりはありませんが、お客様がご自身のカメラを持ちAV女優の写真が撮れるのでイベントとは違った形でAV女優と触れ合える機会となっており大変人気が高いです。
ギャラは1枠5,000円~20,000円×最大10枠で1日50,000円~200,000円となってます。
こちらもAV女優の知名度、人気度によって大きくギャラが変動します。

まとめ
以上、働き方のスタイルや、お仕事の内容によってギャラが変動するAV女優さんのギャラですが、企画単体女優が企画作品に出たり、企画女優が企画単体の作品に出たり、イベントや撮影会をこなしている方が多くいますのでAV作品現場だけの稼ぎだけでは計れないものがありますが、以前よりも稼げる方法は増えています。

AV女優の募集について
ARMプロモーションでは、AV女優になりたい方を随時募集しております!
またAV女優のお仕事だけでなく、ヌード撮影モデルなどのアルバイトもございます。
ご興味がある方は、まずはご連絡ください。
ご連絡は下記リンクの「ご応募」「お問い合わせ」からどうぞ♪

ご応募はこちらから

ご不明な点などのご質問などもこちらから受け付けております。
また、お電話をご希望される方は03-5944-8317まで。