Home > お仕事コラム > 単体女優・企画単体・企画女優の違い

AVお仕事コラム

AV単体女優と企画単体女優の違い

単体女優とは
単体女優は、女優の名前だけで作品が出せるAV女優で、メーカーと専属契約を結んで作品を出すのが通例です。
AVメーカーは、単体として専属契約できる女優は、AVモデルの中でも最もランクが高く報酬も相応の金額がもらえます。

女優がもつ魅力だけで十分売れると見込まれているため、単体女優は顔立ちやスタイルを含めて魅力的な女性が多いのが特徴です。
通常、単体女優として特定メーカーと契約する場合は複数本での契約を結ぶケースが多いため、一度契約が決まればかなりの報酬が見込めます。
(例:1本100万円×8本=800万円)

また、最近テレビなどでよく活躍しているセクシー女優と呼ばれるAV女優さんたちもほとんどが単体女優さんです。
近年テレビで活躍しているセクシー女優ユニット「恵比寿マスカッツ」も単体女優として活躍してる子がほとんどです。

単体女優はいわばAV界のスターのような位置づけです。
ビデオ出演料が高いだけでなく、テレビやイベント、舞台などでも需要がありAVの出演料だけでなく、副収入もかなり多くなります。
海外(中国をはじめとするアジア各国)での人気も自然と高まり、国外で稼ぐチャンスがあるのも魅力のひとつです。

また、テレビやイベント、舞台などの活動を通じて著名人と出会う機会も増えます。
もちろんこういった活動は身バレ顔バレのリスクが高まりますので、AVの出演だけに止めておきたいという女優さんからの意向があれば、活動範囲を広げる事はありませんので、ご安心ください。
企画単体女優とは
企画単体女優は単体女優と違って専属契約などがなく、1本単位でAVメーカーと契約する女優さんを企画単体女優(通称:キカタン)と呼びます。
最近は単体女優にも負けないくらい容姿がキレイな企画単体のAV女優さんが増えてきています。
特定メーカーに縛られないため女優の人気が高まれば出演依頼が殺到する事もあります。
出演料は単体女優よりは少し低めですが、1日で通常の仕事では考えられないような報酬が支払われます。

企画女優とは違い、女優の芸名も表示されるため一定数のファンができます。
そのメリットを活かして撮影会やストリップ出演などを行い、AV出演以外でも1日に数十万円稼ぎだす女優さんもいらっしゃいます。
企画単体を略して業界用語でキカタンとも言われます。

最近はAVデビューする女の子が増えてきたのもあり、単体女優よりも顔バレしにくく稼ぎもいい企画単体女優として活躍する子が増えてきています。
企画女優とは
企画女優とは単体やキカタン女優と違って、AV女優としての芸名が出ない女優です。
企画自体に魅力があり、女優を見るというよりはAVの企画やシュチュエーションを楽しみたいという作品が多いです。 身バレや顔バレが一番しにくいのがこのランクのAVの女優です。
また出演時間や撮影時間も単体女優や企画単体女優より少ないため、報酬も見劣りします。
ただ、AV女優として一番抵抗なく出演できるので「一度撮られてみたかった」とか「副業でまとまったお金を稼ぎたい」などといったライトな感覚で出演される女性が多いです。
主に主婦やOL、看護師の方が企画女優としてこっそり活躍しておられます。
各女優の報酬相場
女優の知名度やプレー内容、メーカー、契約するプロダクションなどによって金額は様々ですが一般的な平均相場の金額を出してみました。

・単体女優:1本あたり80万円~300万円くらい
・企画単体:1本あたり20万円~80万円くらい
・企画女優:1本あたり5万円~25万円くらい

ただし先ほども述べたように、単体や企画単体は副収入として得られる報酬(金額)も莫大なので、出演料だけでは収入は一概にいえない部分があります。
元AV女優として漫画家やコラムニスト、グッズ販売、などで活躍している人もいるので稼げる可能性は無限大です。
総括
いかがでしたでしょうか?

AV女優といえども、どの立場のAV女優として活動するかによって契約や金額が全然違ってきます。
貴女にとって働きやすいスタイルは見つかりましたか?
ARMプロモーションではご応募やご相談をいつでも受け付けております。
AV女優以外のお仕事紹介もできますので、何かありましたらお気軽にご相談ください☆

ご応募はこちらから

ご不明な点などのご質問などもこちらから受け付けております。
また、お電話をご希望される方は03-5944-8317まで。